谷 めぐみ / Megumi Tani 

Foto:藤本史昭

 

スペイン歌曲のスペシャリスト。熱くまろやかなクリスタルボイスが魅力。

スペイン音楽への深い洞察と共感で独自の世界を築き、その真髄である粋と情熱、凛とした生命力、真摯な祈り、細やかな人情の機微を、美しく豊かに歌い上げる。

 

北海道出身。京都市立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業。ふとしたきっかけで出会ったスペインの歌に強く魅かれ、単身渡西。バルセロナ市立高等音楽院にてマヌエル・ガルシア・モランテ氏に師事。スペイン歌曲、各地の民謡、オペラ、サルスエラのアリアなど幅広いレパートリーを得る。スペインを代表する作曲家フェデリコ・モンポウ、エンリケ・グラナドスの実娘らから、その演奏を高く評価された。留学中にリサイタル開催。ガルシア・モランテ氏編曲〈日本民謡集〉出版にあたり、歌詞監修、解説執筆、日本語全文のスペイン語訳を担当。歴史的由緒ある〈百人会議の間〉で開かれた〈バルセロナ市主催出版記念演奏会〉にて特別演奏を務める。帰国と同時に演奏活動を開始。バルセロナ市の夏の音楽祭〈グレック〉に招聘を受け、同市にて再びリサイタル開催。日本で初めて行われた世界的名ソプラノ、ビクトリア・デ・ロス・アンヘレスによるマスタークラスを受講、通訳。NHK・FM放送出演。

 

多彩なテーマによるリサイタル、ライブCD制作、各種セミナー、講座、クラス、レッスン等を通じて、スペイン歌曲の魅力を伝え続けている。

2019年5月19日 第27回リサイタル《スペイン浪漫Ⅳ》開催@Hakuju Hall。

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-youtube
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now